新着情報

名取市と災害時応援協定を結びました

 JA宮城中央会は17日、JA学園宮城を、災害時に一時避難所として名取市に提供する災害時応援協定を結びました。市内での大規模災害の発生や、その恐れがある場合に同施設の体育館や宿泊室を提供します。

 市役所で行った締結式で、山田司郎市長は「JA学園宮城は宿泊施設を備え、個室があるということで発熱がある人も利用できる。市民の安全・安心に対する期待が高まる今日において大変心強い」とコメントされました。


名取市役所で締結式を行いました

 

ページトップへ