新着情報

「第7回風の草原リレーマラソン」に参加

 JA宮城中央会は11月23日(土・祝)、川崎町のみちのく杜の湖畔公園で開かれた「第7回風の草原リレーマラソン」に参加し、県産米や「みんなのよい食プロジェクト」をPRしました。

 JAグループ宮城ブースでは、ランナーや応援者に新米「ひとめぼれ」のおにぎりや、農中仙台支店・全農みやぎ・全共連宮城から提供されたPR資材、牛乳等を配布。宮城県牛乳協会のミルクレディにもご協力いただき、大勢の方々に対し、県産農畜産物やJAグループの取り組みをPRしました。


  • 来場者へおにぎり700個を配布

  • ブースには長い列が並びました

 リレーマラソンには148チーム、延べ1,400人以上が参加しました。JAグループ宮城からは、JA仙台、JAみやぎ仙南、全農みやぎ、全共連宮城、中央会チームが出場。また宮城県協同組合こんわ会(構成団体:生協連、漁協、森林連、日専連、中央会)も参加し、42.195キロの距離をタスキで繋ぎ、タイムを競い合いました。

職員一同、懸命にタスキをつなぎました。

ページトップへ