新着情報

「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開催

「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開催

 JA宮城中央会・(株)日本農業新聞・宮城県農政連の共催で6月10日(月)、「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開き、JAの常勤役員と幹部職員ら約200人が参加しました。

 大会では、日本農業新聞の普及・記事送稿において、顕著な功績を残したJAおよび通信員を称える表彰と、「平成30年度宮城県JA広報大賞」の表彰が行われました。

日本農業新聞普及優績JA・優績通信員
普及優績JA JA仙台
JAあさひな
JAいわでやま
優績通信員 JA仙台    伊藤 晶子 特別通信員(総合の部)
JA加美よつば 児玉 侑也 通信員  (写真の部)
JA栗っこ   佐藤 芳子 通信員  (新人の部)
  • 「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開催
  • 「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開催

普及優績JA代表者と優績通信員。おめでとうございます。

平成30年度宮城県JA広報大賞
大賞 JAいしのまき
準大賞 JA仙台
JAみどりの
組合員向け広報誌の部 優秀賞 JA加美よつば
地域密着型広報活動の部 優秀賞 JAあさひな
ウェブメディア活用の部 優秀賞 JA栗っこ
支店だよりの部 優秀賞 JAみやぎ登米

「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開催
「平成30年度JA広報大賞」大賞受賞
JAいしのまきの表彰

 また、農政講演会では「農協改革をめぐる情勢・創造的自己改革の課題および参議院選挙の行方」と題し、
JA全中 比嘉 政浩 専務理事よりご講演をいただきました。

「令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会」を開催
引き続きJA自己改革の実践に取り組むことの意義や、
直近の農政情勢についてご講演をいただきました。

 大会の最後には、JAグループにおける情報共有の取り組みを一層推し進めるために以下の申し合わせを行い、満場一致の拍手で採択されました。

 本大会を契機に、JAグループ宮城はさらなる情報発信の強化に取り組みます。

令和元年度日本農業新聞宮城県大会・農政講演会
大会申し合わせ

 わが国唯一の全国日刊の農業専門紙である「日本農業新聞」は、JAグループをはじめ全国の読者に支えられ、その役割を発揮してきた。
 これからも、生産現場に立脚した報道・主張を展開し、農業・農村・JAを守る世論形成をさらに強めていく。
 第28回JA全国大会では「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」へのさらなる挑戦と「経営基盤強化」を重点課題とする「創造的自己改革の実践」が決議された。
 「創造的自己改革の実践」には、農家組合員や役職員、地域住民ら多くの人々との、自己改革に関する正確な情報の共有が欠かせない。
 よって、今大会に参加した私たちは、次のことを申し合わせ、「JAグループ情報共有運動」を積極的に進めていく。

一、「日本農業新聞」の紙面と情報を活用し、「創造的自己改革」を成し遂げよう

一、JA自己改革情報の着実な共有を図るため、「日本農業新聞」の組合員読者を拡大しよう

一、JAグループ役職員は、組織内外への情報発信を強化するため、「日本農業新聞」の皆読を達成しよう

令和元年6月10日
令和元年度日本農業新聞宮城県大会

ページトップへ