新着情報

「東北・みやぎ復興マラソン2017」に出展しました!

 9月30日(土)、10月1日(日)の2日間、東日本大震災で津波被害を受けた地域を走る「東北・みやぎ復興マラソン2017」が開催されました。

 本大会はJAグループが特別協賛。フルマラソンには全国のランナー約1万2000人がしました。

 ランナーは亘理町、名取市のかさ上げ道路など復興途上の沿岸部を走りました。

 途中の給水地点では、県内5JAと連合会の職員約110人が、被災農地で栽培したミニトマトなどを配りました。さらに、フルマラソン上位入賞者には、JAグループ宮城より「みやぎ米」が贈呈され、完走したランナーには、JA全農みやぎが赤飯おにぎりを配ってランナーをねぎらいました。

 また、宮城県各地のグルメなどを堪能できる「復興マルシェ2017」が同時開催され、大会メイン会場ではJA名取岩沼が「仙台せり」、JAみやぎ亘理が「いちごジャム」、JA仙台が「仙台豆シリーズ」などを販売しました。JA宮城中央会は、お米が当たるゲームを実施し、お米をプレゼントしました。

 なお、サテライト会場の勾当台公園では、JAいわでやま(凍豆腐)、JA古川(米粉入りうどん)、JAみどりの(お酒等)、JAあさひな(椎茸カレー)、JAみやぎ登米(野菜・米)、JA加美よつば(トマトケチャップ)も販売しました。

【復興マラソンと復興マルシェ(JAグループブース)の様子】

「東北・みやぎ復興マラソン2017」1   「東北・みやぎ復興マラソン2017」2
「東北・みやぎ復興マラソン2017」3   「東北・みやぎ復興マラソン2017」4
「東北・みやぎ復興マラソン2017」5   「東北・みやぎ復興マラソン2017」6
「東北・みやぎ復興マラソン2017」7   「東北・みやぎ復興マラソン2017」8
「東北・みやぎ復興マラソン2017」9   「東北・みやぎ復興マラソン2017」10
ページトップへ