新着情報

「JAグループ宮城農作物異常気象対策本部」を設置

 今夏の日照不足、低温、多雨により農作物の生育への影響が懸念されることから、JAグループ宮城は8月21日、JA宮城中央会の高橋正会長を本部長とする「JAグループ宮城農作物異常気象対策本部」を設置しました。

 対策本部はJA宮城中央会の他、農林中央金庫仙台支店、JA全農みやぎ、JA共済連宮城、農協情報センターで構成されます。

 対策本部では、今後の気象状況を見据えながら、必要な対策を実施していきます。

高橋正本部長(右)と佐々木稔副本部長(左)
高橋正本部長(右)と佐々木稔副本部長(左)

 

ページトップへ