新着情報

県北部地域JA合併推進協議会が発足

 宮城県北部の8JAは7月31日、県北部地域農業協同組合合併推進協議会の設立総会を大崎市で開きました。

 協議会の会長にはJAみどりの・大坪輝夫組合長、副会長にはJA栗っこ・吉尾三郎組合長が就任しました。

 合併を目指すのは栗っこ、南三陸、いしのまき、あさひな、古川、加美よつば、いわでやま、みどりのの8JA。合併すると米穀販売高は321億円で全国1位(15年度実績)、正組合員数は6万4967人、販売品取扱高は556億円で、ともに全国3位となります。

 協議会は組合長と役員らで構成する委員会をトップとし、常任委員会と幹事会、営農・販売や経済、信用、共済、暮らし、管理の六つの専門部会と作業班を設置。19年4月の新JA発足を目指し、JAの経営基盤の安定化、総合事業の継続に取り組みます。

 なお、事務局はJAみどりの田尻支店内に設置します。


  • 大坪輝夫会長

  • 吉尾三郎副会長


総会の様子

 

ページトップへ