新着情報

第42回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール(宮城県)の募集について


(クリックするとPDFが開きます)

 「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクールは、JAグループがすすめる「みんなのよい食プロジェクト」の一環として、これからの食・農・地域を担う次世代の子どもたちに、お米・ごはん食、日本の食卓と国土を豊かに作りあげてきた稲作をはじめとする農業についての学びを深めてもらうとともに、子どもたちの優れた作品を顕彰することを通じて、お米・ごはん食・日本食の重要性を広く周知することを目的として実施しております。

 毎日のごはんでおいしかったことや家族とのコミュニケーション、お米・ごはん食に関しての思い出や考えたことなど、児童・生徒の素直な気持ちを表わした作文・図画を募集しておりますので、たくさんのご応募をお待ちしております。

 課題・応募資格等は次のとおりです。

課題(作文・図画両部門共通)

 毎日のごはんでおいしかったことや家族とのコミュニケーション、お米・ごはん食に関しての思い出や考えたことなどを素直な気持ちで自由に表現して下さい。

応募資格

 宮城県内小学校および中学校に在籍する児童・生徒。
 宮城県内特別支援学校の小学部、中学部に在籍する児童・生徒。

応募規格(枚数・大きさ)
作文部門
1部 小学校1年生~3年生 400字詰め原稿用紙2枚以内、またはマス目の大きい原稿用紙で800字以内
2部 小学校4年生~6年生 400字詰め原稿用紙3枚以内
3部 中学校1年生~3年生 400字詰め原稿用紙4枚以内
図画部門
1部 小学校1年生~3年生 B3判(364×515ミリ)、もしくは四つ切り(380×540ミリ)の市販画用紙を使用。画材は特に制限しません。
(注)地域によって多少サイズは異なります。
2部 小学校4年生~6年生
3部 中学校1年生~3年生
締切日

 平成29年9月8日 (金) ※各小・中学校からJA宛ての締切日
 詳しい応募方法等については、下記の「募集要領と応募の手引き」をご参照下さい。

ページトップへ