新着情報

仙台市ガス局主催の料理教室でみやぎ米PR

 JA宮城中央会は、昨年10月から本年3月までの半年間、みやぎ米による日本食型食生活普及と県産米消費拡大を目的に、仙台市ガス局主催の料理教室「ウィズガスキッチン」へ宮城の環境保全米ひとめぼれを提供しました。

 当料理教室は、毎月10回程度開催されており、この間700人余りが参加しました。主に市内の主婦などが参加し、時季の食材を使って料理しました。参加者からは「やっぱり宮城のお米はおいしい!」といった声も聞かれました。

 2017年度についても、当料理教室に宮城米の提供を継続実施し、さらなるPR活動を行っていきます。

料理教室の様子
  

ページトップへ