新着情報

みやぎ復興応援フェアを開催しました

 宮城県、JAグループ宮城、県漁協、県森林組合連合会は4月5日(水)、「みやぎ復興応援フェア」を東京・永田町の自民党本部前で開催し、農林水産物や加工品などの販売を通して宮城の復興と食を宣伝しました。

 当日は2018年度に本格デビューする米新品種「だて正夢」を使用したおにぎりを振る舞うなど県産品をPRするほか、「いちごワイン」やケチャップなど6次産業化商品をブースにて販売し、宮城の多様な食をアピールしました。

 JA宮城中央会の石川壽一会長は「ここまで復興できたのも、全国から多くの支援、励ましがあったからこそ。復興した宮城の味を楽しんでほしい」と語りました。

  

開会挨拶をする石川会長

ブース風景

ページトップへ