新着情報

くまモンが復興支援の感謝のために訪れました

 熊本県の人気キャラクター「くまモン」が12月1日、熊本地震の復興支援に感謝の気持ちを伝えるため、JAビル宮城を訪れました。

 JAグループ宮城は、震災後、トラックで支援物資を送ったほか、2度にわたり約40人を被災地に派遣し農作業のお手伝いをしました。「くまモン」は集まった職員に愛嬌をふりまき、中央会の石川壽一会長に「おうえんありがとうだもん☆」と書いた色紙を送りました。石川会長は「被災地に一日も早く笑顔が戻るよう願っています」と声援の言葉を送りました。現地では、11月18日にすべての避難所が役割を終え、被災者は仮設住宅に移ったということです。

 JAグループ宮城の詳細な支援内容については、JA宮城中央会ホームページの災害復興ニュースをご覧ください。


【JAビル宮城を訪れたくまモンとJA職員】

ページトップへ