新着情報

『宮城の協同組合人-二三人の足跡-』を発刊しました

 宮城県協同組合こんわ会は今年設立25周年を迎えたことに伴い、記念事業の一環として、宮城の協同組合の発展に貢献した先人たちの功績を後世に伝えるべく、『宮城の協同組合人-二三人の足跡-』を発刊しました。

 宮城県協同組合こんわ会は、1991(平成3)年6月3日に設立された協同組合間連携の組織で、宮城県農業協同組合中央会、宮城県生活協同組合連合会、宮城県漁業協同組合、宮城県森林組合連合会、日専連宮城県連合会の五団体で構成されています。

 『宮城の協同組合人-二三人の足跡-』は、協同組合の理念を広めるため、県内の全高等学校や大学、公共図書館などにも寄贈しています。

 本会第三代会長である 袋 光雄 氏や第五代会長 木村 秀壽 氏など、宮城の協同組合の発展に貢献した、以下の23人の功績が物語として収録されています。(内容は以下のリンクからご覧いただけます。(PDF) なお、著作権・肖像権の関係から、画像を全て削除して掲載しております。)

【目 次】
1 農を拓く 宮城県農業協同組合中央会
県内隅々を巡る、その情熱に導かれて農協育つ(PDF) 袋  光雄 11
「私は百姓」の誇りを胸に敢然と逆風に立ち向かう(PDF) 木村 秀壽 21
日本農業の激動期に道を照らした気骨のリーダー(PDF) 駒口  盛 31
貧しさから農民を救いたい 一組合長として初心を貫く(PDF) 武田 六郎 41
2 海に生きる 宮城県漁業協同組合
曇りなき知性と人の結合で、理想の漁業をつくる(PDF) 菊田 隆一 53
揺らぐ漁業に新しい風をもたらした気骨と先見性(PDF) 柴原  博 63
海との調和をふたたび 凪の人が果たした漁業の転換(PDF) 阿部 國夫 73
育み鍛えた男気と冷静で地域漁業を支える(PDF) 小山 亀吉 83
3 森林をつくる 宮城県森林組合連合会
貫いた治山治水の信念 足跡にひこばえ萌える(PDF) 高橋 友衛 95
「三出し運動」を道標に人と組織を導いた実践者(PDF) 三浦 義孝 105
山が水と空気をつくる 天衣無縫に生きた五四年(PDF) 高橋 満雄 115
組合の枠を超え、「谷間の村」に安心と利便性を(PDF) 片田 勝雄 125
4 商を築く 日専連宮城県連合会
困難を連携と発展の糧に仙台のにぎわいを築く(PDF) 三原 庄太 137
成長と協同理念を縦横に美しき理想を編む(PDF) 伏見  亮 147
報恩の誓いを力に結束と発展を推し進める(PDF) 高橋  確 157
5 暮らしを結ぶ 宮城県生活協同組合連合会
協同組合の星を目指して歩み続けた神戸の宮城人(PDF) 涌井安太郎 171
草創期の東北大学生協と民法学の泰斗、中善先生(PDF) 中川善之助 183
多くの生協活動家を育てた心優しきリベラリスト(PDF) 坂本 正幸 193
協同組合運動に新しい地平を拓いた〝土壌の人〟(PDF) 吉田 寛一 203
果敢な再建策で危機を救った新生学校生協の生みの親(PDF) 木下 義一 213
学校生協再建を支え、家庭班活動の先駆けとなる(PDF) 高橋多賀子 223
道なき地上を歩き、求めた生協運動という希望(PDF) 内舘  晟 233
知縁のグループ活動と多様な組合員活動に道を拓く(PDF) 外尾 幸子 245
特集
吉野作造と協同組合~賀川豊彦との協同~(PDF) 吉野作造記念館館長 大川  真 255
宮城の協同組合略史
協同組合とは(PDF) …… 264
宮城の協同組合略史(PDF) …… 268
取材協力者(PDF) …… 284
主な参考文献(PDF) …… 285
ページトップへ