新着情報

東日本大震災からの復興記録集「復興から飛躍へ」を発刊しました

 あの東日本大震災から4年が経過した平成27年3月、JA宮城中央会とJAグループ宮城災害復興本部は、東日本大震災からの復興記録集『復興から飛躍へ』を発刊しました。

クリックするとPDFが開きます

 記録集は、震災の記憶や教訓を風化させず、絆や協同組合の尊さを再確認しながら、震災復興の加速化を誓うメッセージとして作製したもので、被災の概況や、復旧・復興に向け奮闘する県内各地のJAや行政の取り組みの軌跡をつづっています。

 また、宮城県 村井嘉浩 知事やJA全中 萬歳章 会長の寄稿や、県内JA組合長などによるリレーメッセージも掲載し、全国からの支援に感謝を示しています。

○『復興から飛躍へ』

 この『復興から飛躍へ』の発刊を記念して、3月12日(木)、仙台市内で集いを開き、県選出国会議員や若生正博宮城県副知事、全国JAグループ代表など約80名が参加しました。


 集いでは、県内の被災JAに人材を派遣した、JA秋田ふるさと(秋田県)、JA横浜(神奈川県)、JA上伊那(長野県)、JAおちいまばり(愛媛県)の4JAに感謝状を贈るとともに、『復興から飛躍へ』(DVD)を上映し、協同組合の「絆」の尊さをあらためて確認しました。



ページトップへ