新着情報

「大賞」にJA仙台/2012年度県広報活動優良JA

 

 JA宮城中央会は10月5日、仙台市のJAビル宮城で平成24年度県広報活動優良JA選定「JA広報大賞」審査会を開きました。県内JAの広報活動の中から優れた取り組みを表彰し、紹介することで広報活動を強化するために毎年開催しています。

 今年度から、賞の構成が昨年までの大賞・金賞・銀賞・銅賞から大賞JA・準大賞2JAに変わりました。

 県内6JAから応募があった中、審査員は広報誌やホームページ、イベント活動等を総合的に審査し、大賞にJA仙台、準大賞にJAみどりの・JAみやぎ登米が選ばれました。

 来年度は、本年度ご応募されていない組合さんも、是非挑戦していただきますようお願い致します。

 審査委員長を務めた日本農業新聞東北支所の堀越次長は「各JAとも地域性に合わせて、多彩な媒体を使った広報に工夫を凝らしている。ただ、広報体制の違いでJA間のレベル格差が広がっている。JAの地域への情報発信力がさらに求められるだけに、広報体制・戦略をしっかり位置づける必要がある。」と話しました。

 

ページトップへ