新着情報

日本農業賞の募集を開始しました

 意欲的に経営や技術の改善に取り組み、地域社会の発展にも貢献している優秀な農業者・集団を選考して表彰する「日本農業賞」の第42回の募集を7月1日から始めました。毎年日本放送協会(NHK)、全国農業協同組合中央会、都道府県農業協同組合中央会の主催で開催しており、昨年第41回では宮城県代表 JAいしのまき桃生ガーベラ部会が集団組織の部で優秀賞を受賞しました。

 応募資格は、農林水産祭参加表彰行事における出品規格(応募資格)を満たすことで、具体的には下記それぞれの部門の内容の通りです。(ページ下部リンク先のJA全中HPに掲載している各部門の要領をご参照下さい。)

(1)個別経営
経営・技術にすぐれ、地域社会の支持と共感を得ている個別経営。
(2)集団組織
意欲的で創造力があり他を啓発するにふさわしい集団組織。

  応募方法は、自薦、他薦を問いませんが、各部門の応募用紙(下記リンク先のJA全中HPに掲載)に所定の事項を書き込み、それに基づく農業経営もしくは協同活動の記録と営農資料など必要な資料を添付します。他薦の場合は、応募者本人にこの要領の内容を理解して頂き必ず同意を得て下さい。
 県内各JA、農業改良普及センター、NHK放送局まで、応募締め切り9月30日(日)を厳守の上ご応募御願いします。

 また、第42回日本農業賞・特別部門 第9回食の架け橋賞についても募集を開始いたしました。昨年第8回では宮城県から農事組合法人やくらい土産センターさんちゃん会が応募し優秀賞を受賞しました。応募方法は、NHK生活・食料番組部あるいはJA全中広報部に9月30日必着での郵送となります。詳しい応募方法については、下記リンク先のJA全中HPに掲載している食の架け橋賞実施要領・食の架け橋賞応募用紙をご参照下さい。

 応募についての問い合わせはJA宮城中央会 営農農政部(TEL:022(264)8245)まで御願いします。

 JA全中ホームページ内/日本農業賞

ページトップへ