JAグループ宮城

新着・重要なお知らせ一覧

「第39回JA宮城県大会」を開催

第39回「JA宮城県大会」

 JA宮城中央会は平成30年11月15日(木)、「組合員と共に創る農業・地域の未来~JA自己改革へのさらなる挑戦~」をテーマに、「第39回JA宮城県大会」を仙台国際センターで開きました。JA代表ら約1,000人が参加。自己改革の実践を更に一歩前に進め、今後3年間に取り組んでいく実践事項を確認しました。

目的
 東日本大震災の発生以降、JAグループ宮城は「がんばろう宮城の復興は農業から」を合言葉に、震災からの早期復旧・復興を目指し、被災地の営農再開や地域の再生に向け懸命に取組みを進めてまいりました。
 しかしながら、農業、JAを取り巻く環境は年々厳しさを増し、生産現場においては、高齢化の進行等による担い手確保対策が喫緊の課題となっており、JA経営においても次世代組合員対応や長引くマイナス金利政策の影響による経営収支の悪化に対するJA経営改善対策が大きな課題となっております。
 このように農業・JAを取り巻く環境が大きく変化する中にあって、我々は前回大会で決議した「農業者の所得増大」、「農業生産の拡大」、「地域の活性化」を柱としたJA自己改革の実践を更に一歩前に進め、組合員と共に農業・地域の未来を創造すべく、今後3年間に取り組むべき実践事項を定めました。
 ここに第39回JA宮城県大会を開催し、今大会のテーマである「組合員と共に創る農業・地域の未来~JA自己改革へのさらなる挑戦~」の実現に向け、協同の力を結集することを相互に確認するとともに、内外に広く表明いたします。
主催 宮城県農業協同組合中央会
共催 (1)宮城県内農業協同組合
(2)農林中央金庫仙台支店
(3)全国農業協同組合連合会宮城県本部
(4)全国共済農業協同組合連合会宮城県本部
(5)宮城県農協青年連盟
(6)JAみやぎ女性組織協議会
(7)宮城県農業協同組合職員連盟
開催日時 平成30年11月15日(木)午後1時30分
開催場所 仙台国際センター 大ホール
オープニング

 「世界に広がる協同組合への期待」上映

開会宣言
黙祷
JA綱領唱和
JA綱領唱和のご発声
JAみやぎ女性組織協議会
会長 佐々木 美和子 氏
主催者挨拶
宮城県農業協同組合中央会
会長 高橋 正
オリザ賞表彰

 「オリザ賞」とは、宮城県の農業の基幹作物である「米」を通じて農業振興に貢献した取り組みを発掘し、これを表彰することによって、農業の果たす役割や地域づくりを広く紹介し、農業に対する県民の合意形成づくりと農業の未来を拓くという趣旨で、平成9年度に創設されました。以来、3年ごとに実施しており、今回が8回目の表彰となります。(関連ページ

大賞 受賞
七ヶ宿源流米ネットワーク(七ヶ宿町)

準大賞 受賞
農事組合法人あきう生産組合(仙台市)

準大賞 受賞
大崎の米『ささ結』ブランドコンソーシアム(大崎市)
来賓祝辞
東北農政局 局長 鈴木 良典 氏
宮城県生活協同組合連合会 副会長理事 大越 健治 氏
自由民主党 宮城県支部連合会 会長 愛知 治郎 氏
議長選出
宮城県農業協同組合大会規程第7条により、JAみどりの 代表理事組合長 大坪 輝夫 氏 が議長に選任されました。
議案提案 大会議案の提案説明
「組合員と共に創る農業・地域の未来~JA自己改革へのさらなる挑戦~」
 宮城県農業協同組合中央会
 常務理事 竹中 智夫
特別決議
「国際自由貿易交渉に関する特別決議」

宮城県農協青年連盟
委員長 太田 洋介 氏
「国際自由貿易交渉に関する特別決議」
 12月30日に発効するTPP11協定、早ければ来年2月にも発効となる日EU・EPA協定、そして突如として交渉開始に合意した日米物品貿易協定(TAG)等、相次ぐ大型経済連携協定の発効や交渉により、日本農業は過去に類を見ない大きな市場開放を迎えようとしている。
 これらの貿易交渉において、国内農業に多大な影響を与えることは必至の状況で、生産現場では大きな不安と戸惑いが生じている。
 ついては、本日のJA大会を契機に、政府に対し今後の国際自由貿易交渉に関して下記事項について強く求めていく。


1. 生産現場の不安・懸念をこれ以上助長することなく、農業者が将来にわたり意欲と希望をもって経営に取り組めるよう、政策大綱ならびに関連対策の実施と効果検証を十分に行うなど、万全な国内対策を講じること。
2. TAG交渉およびその他の国際貿易交渉については、「TPP同等以上の譲歩」は絶対に許されるべきものではなく、必要な国境措置を確保し、TPP交渉以上に強い姿勢で臨むこと。
3. 今後の貿易協定の交渉にあっては、審議・交渉過程の徹底した情報開示、国民合意に向けた丁寧な説明を行うこと。
以上、決議する。
平成30年11月15日
第39回JA宮城県大会
記念講演
「人と自然が織りなす強くも美しい地域社会」
国文学研究資料館長 ロバート・キャンベル 氏
閉会挨拶
宮城県農業協同組合中央会
副会長 
閉会