新着情報

令和2年度 支店協同活動コンクールを開催

 JA宮城中央会は3日、仙台市内で支店協同活動のさらなる推進と組織基盤強化を目指した標記コンクールを開催。本年度は4JA12支店から応募がありました。

 本年度については、新型コロナウイルス感染拡大していることから、全応募支店を書類審査とし、最優秀賞および優秀賞、優良賞(本年度から新設)を決定しました。

 最優秀賞に選ばれたJA新みやぎ・小牛田支店では、「農業GENKI体験塾」に取り組み、地域のさまざまな層を巻き込みながら、野菜の栽培体験、栽培した野菜の料理、こども食堂等への寄贈など、農業体験・食育から社会福祉活動にまでつなげている点、家族で楽しみながら社会のつながりを学べ、地域貢献にもつながっている取り組みが高く評価されました。

 なお、表彰については、当初、JA組織基盤強化トップセミナー(3月上旬開催予定)内にて執り行う予定でしたが、コロナウイルス感染拡大の影響によりセミナー自体が中止となったことから、最優秀賞・優秀賞・優良賞を受賞したJA新みやぎ3支店については、3月3日(水)に本店にて、表彰式を執り行いました。また、優秀賞・優良賞を受賞したJAみやぎ仙南2支店については、送付対応致しました。結果は以下の通り

「農業GENKI体験塾」で農作業を体験する子ども達

表彰の様子(左)と送付対応を受けた仙南の受賞者(右)

入賞名 JA名 支店名
最優秀賞 新みやぎ 小牛田支店
優秀賞 みやぎ仙南 槻木支店
優秀賞 新みやぎ 涌谷支店
優良賞 みやぎ仙南 丸森支店
優良賞 新みやぎ 田尻支店
ページトップへ