新着情報

令和元年度支店協同活動コンクール開催

 JA宮城中央会は、支店協同活動の推進と組織基盤強化を目指すため、標記コンクールを開催。本年度は4JA10支店から応募がありました。

 2月28日、令和元年度支店協同活動コンクールの審査会を仙台市で開き、最優秀賞および優秀賞を決定しました。結果は以下の通りです。

入賞支店名
最優秀賞 色麻支店(JA加美よつば)
優秀賞 槻木支店(JAみやぎ仙南)
涌谷支店(JA新みやぎ)
田尻支店(JA新みやぎ)
よねやま支店(JAみやぎ登米)

 最優秀賞に選ばれたJA加美よつば色麻支店は、若手職員が特産のエゴマの種まきから収穫まで体験する活動や、地元の加美農業高校と連携した「児童向けの農業体験塾」など、地域と一体となった取り組みが高く評価されました。

 なお、表彰については、当初、JA組織基盤強化トップセミナー(3月9日開催予定)内にて執り行う予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりセミナー自体が中止となったことから、3月17日(火)に各受賞JAの本店にて、表彰式を執り行いました。


最優秀賞を受賞したJA加美よつばの表彰の様子

 

ページトップへ