新着情報

若年層に向けた「みやぎ米キャンペーン」を3日間実施!


 JAグループ宮城では、7月6日から8日までの3日間、仙台大学で「JAグループ宮城みやぎ米キャンペーン」を実施しました。

 当日は「みやぎ米」県産ひとめぼれ(環境保全米)180キロを無償提供し、大学内の食堂で定食等を学生に食してもらい、普段食べているお米よりおいしいという声を多くいただきました。

 キャンペーン期間中はアンケートに答えた方にパックごはんやお米のミルクのサンプル提供を行い、さらには楽天応援米等が当たる抽選会も実施し、好評を博すことができました。

 アンケート回答人数は3日間で648名(1日目213名、2日目207名、3日目228名)となりました。

 農林水産省によると、20代男性2割が1ヵ月間もコメを食さない実態があり、女性も若い世代ほど同様の傾向にあるとの調査結果が出ています。おいしいみやぎ米が若年層のコメ離れに歯止めをかけるよう今後もPRしていきます!


ブース風景
 

食堂の様子
 
ページトップへ