新着情報

ランナーにおいしい宮城米を!(第2回風の草原リレーマラソンに協賛及び参加)

 

 11月23日(日)宮城県川崎町の「国営みちのく杜の湖畔公園」で開催された『第2回風の草原リレーマラソン』にJAグループ宮城として協賛し、リレーの参加及びブースにて「みんなのよい食プロジェクト」「みやぎの環境保全米」「農業協同組合」などのPRを行いました。

 ブースでは、ランナーや応援者に新米ひとめぼれのおにぎり1,000個を配布し、また、JA全農みやぎがひとめぼれのご飯パック、牛乳を各300個、JA共済連宮城はミニタオル、農林中央金庫仙台支店はポケットティッシュを配布しました。

 リレーには、JAグループ宮城として、JA全農みやぎ、JA共済連宮城、JAいしのまき、JA宮城中央会の4チームが参加し、また、宮城県協同組合こんわ会(構成団体:生協、漁連、森連、日専連、農協)も参加し、汗を流し健闘しました。

 ちなみに中央会は、総合順位132チーム中36位、部門別(職場対抗)順位42チーム中11位(タイム2時間53分55秒)でした。

 マラソンには約1200人が参加し42,195キロの距離を、たすきをつなぎ、タイムを競いました。


ブース風景


「おにぎり」や「ご飯パック」などランナー・応援者に配布し、宮城のお米のPRを行いました。
マラソンの様子

準備体操で体を温めるランナーの皆様
JA全農みやぎの旬太君も準備体操に参加♪

リレーマラソンスタート♪
一斉にランナーが元気よく飛び出しました。

たすきを一生懸命つなぐ中央会チーム

たすきを頑張ってつなぎ、中央会チーム遂にGOOL☆
(タイムは2時間53分55秒)

チーム中央会で記念撮影♪

昨年に引き続き、会場を大いに盛り上げた「にぎりマン☆」
中身は・・・・・・

ページトップへ