■農業者の方なら広く加入できます。
 国民年金の第1号被保険者で、年間60日以上農業に従事する60歳未満の人はだれでも加入できます。
 農地を持っていない農業者や、配偶者や後継者などの家族従事者も加入できます。
 脱退は自由です。脱退一時金は支給されませんが、加入期間にかかわらず、それまでに支払った保険料は将来、年金として受け取れます。
 旧制度の加入者で特例脱退した人も、60歳未満であれば加入できます。
■こんな人が加入できます

 



農業者年金基金のホームページ

加入の申し込み・相談は地元JA、市町村農業委員会(役場内)へ




[戻る]